反発性能2.3%UP!M号対応ビヨンドマックスギガキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

軟式バットの定番となったビヨンドシリーズ。

 

2017年11月発売予定のビヨンドマックス ギガキングの紹介です。

 

 




 

・反発性能が2.3%アップ

飛距離革命を起こしたビヨンドマックスに、新たなモデルが登場!!その名も”ギガキング”が新登場!従来の軟式ボール(A/B/C号)より硬く変形しにくくなる新軟式ボール(M/J号)とも相性が良いみたいです。現行のメガキングよりも従来比で2.3%アップを実現した反発性能なので、ピッチャーには困ったバットですね。

1.実感できる飛距離アップ

打球部に採用された「フラルゴPUフォーム」は、ボールを柔らかく受けとめる弾性力と、しっかり弾き返す復元力を両立させた新素材。メガキングに比べても反発性能がさらに向上し、だれもが実感できる飛距離の違いを実現!!

2.耐久性もしっかり確保!

反発力を向上させるうえで犠牲になりがちなバットの耐久性。ギガキングは「フラルゴPUフォーム」の採用とFRP製芯材の改良で、反発性能を向上させつつもメガキングと同等以上の耐久性を確保しているみたいです。

 

3.新軟式ボールと好相性!

重く、硬く、変形しにくくなる新軟式ボールは、インパクト時のボールの変形によるエネルギーロスを抑えるというビヨンドマックス理論と優れた相性をもち、ギガキングなら、新軟式ボールをさらに飛ばす。

4.好みに合わせて選べるバランス設計!

バット全体のウエイトバランスを再設計により、より軽く振りぬける重量配分を実現。あとトップバランスとミドルバランスの2種類あるのは、選手のタイプにより選べるので助かりますね。

 

・仕様

商品名 :軟式用FRP製 ビヨンドマックス ギガキング

価格  :¥ 46,440 (本体¥ 43,000)

サイズ :83cm(700g)トップバランス

     84cm(720g)トップバランス

     85cm(740g)トップバランス

     83cm(720g)ミドルバランス

     84cm(740g)ミドルバランス

素材  :カーボン+グラス+フラルゴPUフォーム

・ビヨンドマックス ギガキングの評価

  • 硬くなった新軟式ボールに合わせて、ギガキングでは新たな素材を使用。打球部の素材をフラルゴPUフォームという新しい素材に変更し、以前のものより打球部が少し柔らかくなった。
  • ビヨンドマックスを上回る反発力
  • 振り抜き易いバランスに設計
  • 83cm~85cmのミドル、トップバランスがあり選手にあったバットを選びやすい

バットの購入を考えている方はビヨンドマックスギガキングを一度手に取ってみた方がいいかもしれないですね(^^)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加