野球の新練習法!ボールにスピンをかける「スピンティー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野球の練習で一般的なティーバッティングの練習で、新しい方法のティースタンドが発売されています。一般的なボールをのせて使う物と違い、ボールを上から吊るす形のティースタンドになります。

吊るすことにより、ボールの下を打てるので、ボールに回転をかける練習になります。




スピンティーとは?

ボールを遠くに飛ばそうと思うと、ボールにバックスピンの回転をかけないと遠くへは飛んでくれません。以前からあるティースタンドでも、出来ないことはないのですが、どうしてもスタンドにボールを乗せているので、スタンド部分が気になってボールの下を叩きにくかったのです。。

この新しいティースタンド「スピンティー」は、ボールを上から吊るしているので、ボールの下を叩き、スピンをかけて打ちやすくなっています。

商品説明

付属品:ベース1個(1年保証)

スタンド2本(1年保証)

ラバーコーン1個(永久保証)

ピン3個(90日保証)

取扱 :ボールはコーンにひねって取り付けることができます。

軟式、硬式球ともご使用いただけます。

ソフトボールは別売りのソフトボール専用コーンが必要です。

コーンの高さを4段階に調整可能(61cm、81cm、101cm、121cm)

この会社のすごいところは、一番バットに当たったりするコーン部分の保証が永久なところです。相当な自身がないと永久保証などできないのですが、こちらの会社はそれを実現しています。この保証をみても耐久性には全く問題はないと思います。

動画

有名なトクサンTVでも紹介されていました(^^)

スピンティーの評価

これまであったティースタンドと違い、ボールを置くのではなく、吊るしてティーをするタイプなので、ボールに回転をかけボールを上にあげて遠くに飛ばす練習ができます。以前のティースタンドでも出来ないことはないのですが、どうしても下のゴム部分を叩いてしまうので、なかなかやりにくかったので、この商品はとても遠くにボールを飛ばす練習に最高です!!

このスピンティーは自分が現役時代の練習に使えたら良かったなと思う最高の商品です。

 

       

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加