ZETT軟式複合バット!長距離ヒッター必見「バトルツイン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZETTの軟式複合バット「BATTLE TWIN(バトルツイン)」は、打撃部にウレタンを使ったバットで、弾いて飛ばすよりは、ボールをバットに乗せて運ぶイメージのバットになっています。高弾道でボールを遠くに飛ばすのに適した仕様になっています。




バトルツインの特徴

ウレタン+三重管構造

新軟式ボールM号球に対応したウレタンが、ボールの変形を抑制しながらたわんでいき、ボールが三重管に到達すると三重管も同じようにたわんで、その二つが復元することにより、ボールを遠くへ飛ばすことができます。

コネクション構造

打撃部側パーツとより強度アップしたグリップ側パーツをジョイントすることでインパクト時、バットの逆反りを抑えパワーロスを防ぐとともに衝撃力を効果的に分散。そのためスイートスポットを広く感じさせ積極的な打撃をアシストします。

仕様

一般軟式FRP(カーボン)バット「バトルツイン」

価格 :¥40,000+税

品番 :BCT30885(長さ:85cm/重量:760g平均/最大径:Ø69.5mm)

BCT30884(長さ:84cm/重量:750g平均/最大径:Ø69.5mm)

BCT30804(長さ:84cm/重量:700g平均最大径:Ø69.5mm)

BCT30803(長さ:83cm/重量:690g平均/最大径:Ø69.5mm)

カラー:ゴールド×ブラック

素材 :FRP(カーボン、打撃部三重管構造)+打撃部発泡ウレタン

グリップ:ポリウレタン製テープ(厚さ1.1mm)

付属品:専用バットケース付き

打撃部三重管構造、コネクション構造

       

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加