高校球児に人気上昇中!SSK硬式バット”スカイビート31K”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高校球児に人気のバットといえば、ミズノのVコング02ですが、今このバットと同じぐらい人気が出てきているバットがSSKのスカイビート31kです。

2017年夏の甲子園でホームランを打った選手の中にも多く使われていました。スカイビートの人気の秘密を探っていきましょう。

 




スカイビート31Kの特徴

カーリングヘッド

バット本体の先端に曲げ(カーリング)加工を施したSSK独自の構造を持つヘッドキャップのことで、スイングの瞬間、変形から起こる力の分散を抑えます。パワーロスを防ぐことで、金属素材の持つ反発特性を引き出します。

 

SB研磨(縦研磨加工)

バット表面部に研磨加工を施し凹凸を付けることで、バットとボールの食いつきを良くしてスピンを強烈なものにします。さらに鋭い打球と心地よい打撃感を得ることができます。

 

WF形状

ヘッド側を緩やかに絞り込み、先端にかかるバランスを軽減させ、より振り抜きやすいバランス設計を実現。スイングスピードをアップさせるライトフィーリングファンクションです。

 

仕様

商品名:スカイビート31K

素材 :超々ジェラルミン

サイズ:ブラック-80,82,83,84,85,86cm

  シルバー-83,84cm

バランス:オールラウンドバランス

スカイビート31Kの評価

スカイビートの良さはやはり弾きの良さだと思います。Vコング02は少し柔らか目で、弾くよりボールをバットに乗せて飛ばすイメージで、こちらのスカイビートは固めのバットなので弾く感じでボールを飛ばしていきます。打った感触も良い打撃感・音を感じれます。後このバットはとても振りやすくなっています。バランスはグリップよりにされていて、WF形状によりヘッド側が緩やかに絞られているため、とても振りやすいバットになっております。

トップバランスではないのですが、振り抜き易いため、スイングスピードも上がり、早い打球、強い打球が打てるバットに仕上がっています。一度使って頂きたいバットですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SSK エスエスケイ 野球 硬式 金属 バット スカイビート31K WF-L SBK3115
価格:18662円(税込、送料無料) (2017/10/14時点)

     

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加